2006年10月19日現在

FRANK DANIEL

秋冬物が色々と届いておりますが、30℃を超えているうちはなかなか実感が湧かないだろうと敢えて紹介せずにいました。で、先に靴や鞄を紹介しておこうと思います。
   

FRANK DANIEL定番のトートをバケッタ仕様で作ったこの鞄。今までキャンバスとレサーを組み合わせて作った鞄で評価されてきたFRANK DANIEL、しかしイタリア製の鞄全てに言えることですがどういう訳かキャンバスなどの布で作った物とレザーを使用した物とであまり値段差が出ない傾向にあります。言い換えるとキャンバスの物は割高に、レザーの物はお値頃感がある物が多いと言うことです。勿論それは素材の価格よりも職人の手間賃の原価に占める割合が大きいと言う事で、日本での職人の評価に比べてイタリアでは職人というのは今もって高い評価にあるという証明でもあるのでしょうが、このFRANK DANIELを例に取ると、キャンバスのトートが\35000で同じ形のレザートートが\55000というのは日本人のレザーとキャンバスの価値観からするとレザーの方がかなりお得感があると思うのは私だけではないはず。言うに及ばずハンドメイドが謳い文句のイタリアはベニスの実力ファクトリーですからこの価格だと本当にコストパフォーマンスが高い逸品です。今までどうしようか悩んでいた皆様、今年は考えてみても良いんじゃないでしょうか。

FRANK DANIEL LEATHER TOTE (税込) 57,750

このページを閉じる