2007年12月10日現在
〜 lalu 07'AW ITEM 〜

あまり厚いアウターのないlaluなのに、少々紹介が遅れた感が。といってもウール物ばかりで冬っちゃぁ冬なアイテムばかり。しかも今回紹介する3型のうち2型は別注という豪華版です。

今回のコレクションの中で一番面白かったのがこのジャケットです。ラルのデザインコンセプトである非対称・フェイクレイヤー・逆転などのうち、フェイクレイヤーと逆転と言う2つの要素を盛り込んであります。
元々表地が黒でベストもダークグレーだったのですが、同素材で他のデザインに使っていたグレーがあったので、そちらの色を使って別注しました。通常のジャケットと逆に上側ではなく下側がVに開いているデザインですので冬には向いてなさそうなのですが、フェイクのベストを付けることにより保温面での問題をクリア。そうなると悪乗りしたのかサイドポケットまでフェイクにしてフェイク尽くしにしています。

それなのにジャケットの内側両胸に内ポケをつけてあるので、機能的には胸ポケを合わせて3つのポケットがあることになり問題はありません。実際着ているところを見てもスッキリとバランスがとれているのは流石です。別注ですが極少量の生産ですので、気になる方はお早めに。

lalu FAKE VEST JACKET/B.A.T EXCLUSIVE (税込)47,250

今年マントの提案をしていたブランドが幾つかありましたが、このマントほど完成度の高い物はありませんでした。生地は綾に畝の際立つ太番手の糸で織り上げたウールカルゼを使用し、素材感だけでも高級感が出ていますが、このマントの凄さは素材ではなくパターンにあります。ディテールとしてフロントのカッティングや合わせのカーブなどが見られますが、このマントの凄さはそこではなく、きちんと肩山があること。ただ一枚の布を被る仕立てではなく、普通に前身頃がありその肩の部分から袖のパーツの様に布を足してマントにしているのです。だから着て立つと肩が普通にあり、柔らかなカルゼの生地感そのままに袖部分の生地がドレープを取って下に落ちるので、スッキリと見えるのです。

しかも運動量としてもしっかり計算されているため腕を上げてもきちんと袖のように生地がついてきてくれて動きを妨げません。そして後は長く取ってありコート丈ぐらいあるのですが、その丈のバランスもまた絶妙。着てみないと判らないので着ることをお勧めしますが、この記事を書いている今の時点で既に残りが後1枚という状況ですので、危ないかも知れません。とにかくlaluMファンの方は特にですが、普通の人はマントなんて持っていないと思うので、この機会に買っておくべきでしょう。lalu恐るべし!です。

lalu WOOL HEAVY KERZEY MANT (税込)59,850

マントで使っていた生地が非常に気に入ったので、乗せ替えでロングコートを別注しました。見ての通りのビジュアル的に非常に格好良い一着ですが、このコート、非常に細身なんです。なのに後のベントがかなり深いので足を開くと生地がそのまま足についてくるぐらいでとても動きやすい。お客様が印象として言っていたのが「最近のRPGのキャラが着てそう」なのですがww言い得て妙で写真を見るとお判りでしょう、「まんまやんけ!」て感じです。前を開けても閉めても、襟をそのままでも立てても憎たらしいほど見映えが良いのです。ちなみにお買上のお客様がやっていたのですが、前を閉めてマフラーを巻くとこれまた実に格好良いです。とにかくどうやっても使えて尚かつそんなに身長が無くても似合ってしまう(勿論長身の方は言うまでもありません)傑作です。今年はロングが良いみたいなのでお勧めです。あ、これも少量生産のため売り切れ、サイズ切れは悪しからず(これを書いている時点でSIZE:2が後1着です、SIZE:1は2着あるけど)。

lalu WOOL HEAVY KERZEY LONG COAT/B.A.T EXCLUSIVE (税込)59,850

このページを閉じる