2006年2月10日現在

M16梅春アイテム紹介-1

まだまだ寒いですが、そろそろ春物を紹介し始めても良い頃かな・・・と思い写真を撮ってみました。今回はM16の新作を紹介します。本当は先月届いていたんですが幾ら何でもまだ早いだろうと封印しておりました。M16らしく、素材使いとちょっとした捻りでベーシックなアイテムをアレンジして他には無い物に仕上げています。

M16では恒例となっている接結のカットソーです。で、今回はラグビージャージならぬフィールドホッケージャージです。ナンジャソリャ!?と言う感じですが、あくまで設定がフィールドホッケーと言う事で(笑)基本的にはラグジャです。 胸にはクロスしたスティックの間にパックならぬドクロが(何故かドクロ好きなのでww)あり、右肘にはNo.16、背中には“GO AHEAD PANKS(それ行け小僧共)”の文字がプリントされています。イヤ〜、毎度の事ながら接結生地の気持ち良さはたまりまへんな〜〜(何故か関西弁)、で、その上ジャケットなどを羽織ったらスッキリ上品に、単体で着ると遊び心満載と、季節の移り変わりの時期には嬉しい一着です。

M16 接結FIELD HOCKEY JARGEY (税込) 16,800

僅かに起毛させて柔らかな質感にした生機のコットンに同系色のテープでパイピングしたスクール風ジャケット。起毛がかってはいますが元々がそんなに厚みのある生地ではないので軽くて春らしい素材になっています。スクールジャケットには一つ問題があってもろスクールジャケットというヤツを作ると単なる制服になってしまうのです。アイビー風の着回しや綺麗目なパンツに合わせるとその危険性はより増えます。そこで、(イヤ、俺はコスプレするんだから放っといてくれと言う方を除き)スクール調でありながら制服とは一線を引いているというのが大事なポイントになってきます。このジャケットは素材使いと胸のポケットのエンブレムを刺繍じゃなくプリントにしてなんちゃって感(笑)を演出し見事にその点をクリアしています。着ているだけで春を演出してくれる便利なジャケットです。

M16 LIGHT COTTON FRANNEL PIPING JACKET (税込) 50,400

このページを閉じる