2006年11月17日現在

〜M16 07AW ITEM vol.1〜

M16の今年の秋冬最初の紹介です。とはいえ諸事情により紹介が遅れてしまったのでサイズ欠けしていたり完売してしまった物も多々ありますが、その辺はご勘弁を。で、最初の紹介になるのでコーディネートでの紹介となります。どれも素晴らしい出来ですので、是非見に来て下さい。

メンバーズページの先行紹介や店頭で展示会写真を見られたお客様に非常に人気の高かったライダースジャケットと、これ又定評のあるウェスタン調のワークパンツをコーデュロイで作った物のコーディネートです。ここの所ずっと短丈短丈言われ続けていたせいか、今シーズンは長い物を提案しているブランドが多いですが、それでも短丈な物がトレンドではなく一つの定番としてやっと認知された感がある今日この頃です。こんな感じで色を揃えて短丈ジャケットに太過ぎはしないけどしっかりと安定感のあるボトムを合わせて着ると短い丈をちゃんと着回せている感じで格好良いと思います。

M16 PIGMENT DYE TWEED HARD WASH SINGLE RIDERS JK (税込) 58,800
M16 CORDUROY WESTERN WORK PANT (税込) 19,950

濃いオリーブに顔料染めしたツィードをガンガンに洗い込んで色を落とし現状のカーキにした生地で作ったシングルライダースジャケットです。中に顔料が残っているため着ていくうちに若干濃くなってくるかも知れないそうです。そんな経年変化も楽しめる一着ですが、両脇にジッパーを装備してあってフロント廻りのジッパーの上から雨除けをボタンで留めている部分を開けなくてもベンチレーションが出来るようになっていたりアンティーク加工したメタルボタンをツィードの部分と袖の革補強の部分とで色を変えた物を使いバランスを取るなど様々なこだわりが見られます。非常に暖かく真冬でも問題なく着回せる一着です。毎年ヘヴィなウール素材のアイテムを手を変え品を変え出してくるM16ですが、そのアイテム選択とオリジナルの生地であったり加工であったりの素材のこなしで温暖化の影響か苦戦することの多い重衣料をお客様にお勧めしたいと思わせてくれるところは本当に素晴らしいと思います。お勧めです。

M16 PIGMENT DYE TWEED HARD WASH SINGLE RIDERS JK (税込) 58,800

デニムで定番的に展開しているウェスタンタイプのワークパンツです。エヴィスやウェアハウスなどもこの形を出していますが、M16ではシーズン毎にその時々の季節にあった素材を当て込んで作っています。ちなみに春夏は麻とレーヨンで織ったヘリンボーンデニムでした。そして今回はコーデュロイで秋冬らしい雰囲気を出しています。色は写真のブラウンとその他にベージュがあります。フロント周りは割合スッキリとしていますが、後側に特徴的なディテールが集中していて、ポケットの玉縁&リベットとか変則的な形をしたシンチベルトなどが目を引き、短丈な物と組み合わせると後側ながらしっかりと主張してくれます。デニム一辺倒になることに疑問を感じている人は一度合わせてみると良いでしょう。

M16 CORDUROY WESTERN WORK PANT (税込) 19,950

このページを閉じる