コンテンツ
最新ニュース
店舗案内
取り扱いブランド
お問い合わせ
BLOG
リンク
トップページへ
MEN'S
BRAQUE M-16
MON TSUKI MIZUNO CREATION
THE ULTRACO. DIAMOND GEEZER
lalu copano
Cherry Sunburst
CONTINENTAL CIRCUS SOUPLESSE
NICKEL&DIME WHIPPING FLOYD
EARNEST SEWN ETC

THE ULTRACO.

代官山、裏原系の東京モードとも言うべきストリートカジュアルを提案する東海エリアのメーカー。クオリティの高さ、コストパフォーマンス、デザインのオリジナリティ全てが「B.A.T」一押し。

CONTINENTAL CIRCUS
(コンチネンタルサーカス)

世界中様々なテイストのウェアをボーダレスに組み合わせて着心地の良い服を作り出すことを目的に、「B.A.T」のオリジナルとして立ち上げたレーベル。

M-16(エムシックスティーン)

原宿の遊歩道と明治通りの間の裏道にこっそりと店を構える知る人ぞしるこだわりのメーカー。ベーシックながら遊び心に溢れた本物を提供してくれる。
 

ETC

ブランドごとに紹介をするほど商品数はないが、こだわりのセレクトで集めたインポートの商品は多数取り扱っている。

EARNEST SEWN(アーネストソウン)

現在の加工物アメリカンジーンズ(セレブデニム)の流れを作ったメーカーの一つである“ペーパーデニム”の創始者が新たに始めた大人の為の本物志向ジーンズメーカー。

BRAQUE(ブラック)

メンズパターンナー歴10数年で、某セレクトショップオリジナルも手掛けた現在パリ在住の松下貴宏氏が作るデザイン・パターン・ファブリック全てにこだわりと遊び心溢れるブランド。

MON TSUKI(モンツキ)

2005年春夏コレクションより東京コレクションに参加している長澤武弘氏と藤川慎太郎氏によるコレクション性の中にも本格的な作りを追求する国内においては希少な大人志向のブランド。

lalu(ラル)

正統派ドメスティックブランドの系譜を受け継ぎながら独自のリアルクロージングを追求する坂井真吾氏が提案する、京都発のブランド。ユニーク且つ斬新、それでいて洗練されたテイストにはまってしまいます。

MIZUNO CREATION(ミズノクリエーション)

スタイリストの長瀬哲朗氏がディレクション、元PPCM/現AITCHの渡辺拓氏がデザインを担当するスポーツ用品メーカーであるミズノの新たな業態。機能素材を用いながら洗練されたデザインとコンセプトが面白い。

Diamond Geezer(ダイアモンドギーザー)

<LONDON College of Fashion>で教壇に立つ傍ら、有名ブランドのコンサルタントやフィットコントローラーを務めてきたCaius Olowuが日本で展開するロンドンテーラリングの技術を駆使したカジュアルウェア

copano(コパノ)

熟練のパターン職人:安島正二氏が手掛ける服作りの基本に立ち返り服そのものの本質を追究する哲学的ブランド。パターンテクニックを極めて尚更なる進化を目指す究道精神とこだわりの素材や加工が光る。

SOUPLESSE(スープレス)

今ではあまり見られない凝ったディテールや釦やファスナーなど付属も厳しく吟味し考え抜いた上で絞りに絞った一球入魂的アイテムを高いコストパフォーマンスで展開する中嶋大輔・出村亜樹両名によるブランド。

NICKEL&DIME(ニッケルアンドダイム)

LA等西海岸側のアメカジをフューチャーしたユーロブランドが多い中、NYスタイルのアイテム構成でUKモチーフなイタリアンブランド。大人なアメカジアイテムをUKネタでアレンジし、イタリアで縫製するという良い所取りで完成度の高いバランスのとれたブランドです。

WHIPPING FLOYD(ウィッピングフロイド)

EUの中で独特のデザインセンスとあまり荒らされていない未開拓のエリアとして注目されるのが北欧。このウィッピングフロイドも北欧はスウェーデンのブランド。スウェーデン発のデニムブランドとして知られる“NUDIE JEANS”のセカンドラインとして05'の春夏よりスタートした新鋭ブランドで、日本での展開は06'春夏から。

CherrySunburst(チェリーサンバースト)

スーツメインのブランド出身で、生地屋・工場での経歴も持つ作り手が、オリジナル素材を主に使いカジュアルアイテムにもクロージングの技術を活かした細部に渡る作り込みを盛り込んだ上に、他で見ることのない縫製技術を駆使して作る、一切の妥協を排し採算度外視で作り上げたジェニュインクロージング。